東京で共働き

childcare in tokyo with coffee

育休男子の日記 |5、6日目

育休日記その2です。今回は育休後初の土日!(ということは育休関係ないのでは・・・!) 

育休日記を書こうと思った理由

理由1.何もアウトプットを残さないで漫然と過ごすのは避けたい
理由2.仕事をしていないと頭のスイッチがオンにならないので文章書く
理由3.後でこの時感じたことを見返すため
理由4.今後育休を検討している男性たちへ何か参考に

この日記の記載ルール

ルール1.必要最低限の時間で隙間時間で書く
ルール2.なるべく事実と正直な気持ちを感情を込めて残す
ルール3.解決したい課題を明記する(赤字)
ルール4.他者が参考になる情報も明記する(青字)

そもそもの前提事項

家族構成などを書いておかないと前提事項がわかりづらいと思うのでそのうち書きます。comming soon

5日目 金曜日

次男の早朝ミルクで起床。

朝から長男の機嫌が悪かったが、朝ごはんに好きなものを食べて機嫌を直したらしく、「次男くんかわいい!」と寝ている次男のアタマを撫でて起こしていた(笑) 

家事がささっと終わったので次男を抱っこしながら Schoo(スクー)でちょっとお勉強

1.4倍速で観れるのがなかなか良い

・新生児抱っこしながら
・キッチンで料理しながら

という具合にながら見してます。 

夕食はホットクックで無水ドライカレーを作ることに。
今回は長男の分も作りたいのでルーを後入れする手法をとる。
ルーを入れずに作り、200くらい取り出して別鍋で長男用のカレールーで味付けする。

ホットクック側は大人用のルーを入れた後、「加熱時間延長」を5分くらい行なってルーを溶かす。
これで幼児用と大人用のカレーが作れた。
ちなみに大人用に作った無水ドライカレーは絶品。
ホットクックで作る無水シリーズ、普通の鍋で作るより野菜の甘みとか出てて美味しい気がする。多分気のせいではない。

夕夜

長男帰宅早々不機嫌モードだったが、大好きなカレーライスを平らげて機嫌が直りその後は平和に過ごせた。
嘘がつけない2歳児が美味しいと言いながら高速でご飯を平らげてくれる。とても嬉しい。

さぁ土日が始まる!土日は特に長男にたっぷり愛情を注がなくては!

6日目 土曜日 

前夜次男のミルク対応で4時間半くらいしか寝られず・・・そんな中長男はイヤイヤモードで起床。

長男は前夜のカレーライスを食べて少し落ち着いた。

今日は長男の保育園のお友達に遊びに来てもらいランチなので、朝からご飯の準備にバタバタ。

お友達と一緒だと興奮して遊んでくれるので楽。とはいえ長男も年頃なので、おもちゃの取り合いなどが起きることもあり、ハラハラしながら見守る。

お昼寝どきに解散。

夕夜

長男はその後もまったく寝ようとせず、昼寝は夕方になってしまった。(いったい保育園はどうやって寝かしつけているのか疑問である)

夕飯の時間の前に起きたもののずっと機嫌が悪く、晩御飯は一口も食べなかった。
「食べないなら作らなかったのに」と思いつつ、好物のフルーツにもまったく手をつけないのは珍しい。よほど虫の居所が悪かっだのだろうか。

疲れたので長男の寝かしつけと同時に就寝。やっぱり土日はキツい。
この日は妻が次男の夜間対応を全部やってくれた。ありがとう。